So-net無料ブログ作成

2009年第4期アニメを振り返る ~その3・そらのおとしもの~ [アニメ]

 治ってきたようなそうでもないような、未だに風邪っぽい症状に悩まされてる今日この頃。いっそ「呪いです」といわれた方がしっくりきそうである(ぇ
 いい加減、熱とか頭痛とかとはおさらばしたいところなのだが、どうにも立ち退いてはくれない。前にも似たようなことあったなぁとか思うけど、なんとも面倒くさい身体だ。
 誰か交換しておくれ(無理

 で、今回消化したのは『そらのおとしもの』だ。この作品も、近年ゴロゴロしているお色気重視の下品なアニメであり、リアルタイムでは1話で挫折した代物。

そらのおとしもの 通常版 第1巻 [DVD]

そらのおとしもの 通常版 第1巻 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: DVD


 内容そのものは、実にありきたりなもの。「オートマータ(自動人形)の悲劇」とかその類の話で、嫌になるほど前例があるとさえ言える。
 とはいえ、このジャンルは好まれやすい傾向にあり、これだけ類似の話があるにも関わらず後を絶たない。この手の作品って、カウントしたらすごい数になりそうである。

 要するに「お約束」ということだが、物語においては「やってはいけないお約束」と「やらなくちゃいけないお約束」というものがある。
 前者は、あまりにありきたりすぎて面白みがない場合だ。近年のアニメでは珍しくもないので、例には事欠かないことだろう。
 後者は、例えば『水戸黄門』の印籠とかの「定番」や、心情的に多くの人が思う「願い」などだろう。やらなくちゃいけないお約束は概ねこの2種類だと思う。

 この作品もご多分に漏れず、後者のそれがもろに当てはまる。
 人形のようなイカロスには、もっと人として少女として幸せになってもらいたいだろうし、ニンフは悪辣な主人から解き放ってやりたいだろう。
 ここら辺を「お約束」にしないと、視聴者はそうそう納得してくれない。納得するに足りるだけの内容を用意しなければ非難囂々となる。

 それ故、話の内容としては至極「読み」やすい。この作品が始まった瞬間から、すでにちらついていたと言えるほどにありきたりであり、ニンフ登場以前でも2つくらいに展望が絞れる。
 1)ご主人様大好き、さよならエンド
 2)奇跡!ハッピーエンド
 の2つだ。そして、ニンフ登場以降も大差はない。「天界のマスター」登場時点では、もうエンドは1つしかなかったくらいだろう。
 マスターからの呪縛を解き放つ。これ以外になかった。辛うじてあるとしたら、マスターを裏切って、かばう等の行動によって死亡くらいなものだ。

 とまぁ、キャラ配置的にストーリーは分かりやすすぎて、なんという透明感ってな皮肉を言いたくなるレベルだ。これといった捻りもないし、驚くほどお約束シナリオ。

 キャラたちもまさにステレオタイプ勢ぞろいといった感じで、この作品らしい味という意味では相当に弱い。天界だかなんだかは何がしたいんだか分からないし、頭も悪い。
 もっとも、外道は外道として突っ走った方がいいので、これはこれでいいのだけど。そこら辺もまさにお約束。どこまでも定型分ってな印象だ。

 これだけだったら鼻くそみたいな評価にしかならないのだけど、この作品は思ったより悪くなかった。というのも、とにかく馬鹿だからだ(ぁ
 あまりにも馬鹿すぎて、多少面白かった。いい意味での「馬鹿」であり、もう少し言葉をよくすれば派手にコミカルだった、というところか。
 SDキャラが結構「浮いてる」ことがあって全面的に評価することは出来ないのだが、まぁ、それにしても馬鹿だよなぁ。パンツ流星群とか何を考えてるんだか。

 それ以外はホントにお約束の塊だから、これといった特徴もないのだけど、お約束だけに安定感がある。特にこの手の話は、「人間の驕り」からくる悲劇などのテーマが多い。
 盛り込む気で盛り込んだのか、どこかで見た「そういう話」に引っ張られて、結果的に盛り込んだのかは分からないが、一応そうしたテーマは見て取れた。
 こういう部分こそ物語の「核」であって、あるのが当たり前のはずなのだが、近年の量産アニメはないのが多いという恐ろしさがある。
 そういう点では、一応でも見て取れるところは評価できるだろう。

 そんなわけで、どこにでもあるお約束ストーリーに、そこそこ面白いお馬鹿ギャグ、くらいがこの作品の評価になるかな。他に特徴らしい特徴もないし。
 吐いて捨てるような作品、というほどに酷くはない。しかして、これといって持ち上げる要素も持ち合わせてはいない。総合的に50点といったところ。
 可もなく不可もなく、実に無難なレベルである。

 どうでもいいが、エンディングテーマが昔の名曲シリーズみたいになってるのは何故だろう。結構古い歌があったので、どの世代をターゲットにしてるんだかという気がした。
 ボクとしては、こうした曲を懐かしむような年代には生まれていないので、これがプラスに働くことはなかった。もっとも、働いても大したプラスにはならないけどね。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

松本あゆみ

秋アニメ
秋アニメの影響からか、今クール全然見てねぇ、、、
http://animeinfo.goto-ex.com/tag/%8FH%83A%83j%83%81/
by 松本あゆみ (2010-01-18 17:00) 

Metter

コメントありがとうございます。
まぁ、無理に見ることもないかと思いますよ。
by Metter (2010-01-19 09:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。