So-net無料ブログ作成

【韓国サイバーテロ?】かなりマジ捜査か?【FBI捜査】 [雑談]

 あまり日本の新聞では取り上げられていないのが少々不思議な今日この頃。ここのとこ毎日書いてる2chへのアタックに関することだが、今回は本当に大事になってきたのかも知れない。
 まぁ、ボクも少なからずネットに関わる者として、こうした「サイバーテロ」という行為が「どれだけの意味なのか」を言いたいからこそ記事にするわけだけど。

 さて、今回の事件に関する意見は昨日、一昨日と述べてきたので割愛する。とりあえず、何を根拠に「大事になってきたのかも」と書いたかといえば。

 →PIEデータセンターの発表

 PIEというのは、アメリカにあるデータセンターであり、2ch(の運営会社)が契約しているBIG-server.com社のサーバーの置いてあるところ。
 今度のサイバーテロにより、直接の損害を被ったところでもある。

 もしも3/6に再攻撃するなら、全力で防御してやるからな、なんて宣言している辺り結構本気っぽい。コードレッドとか、まるで戦争でもするかってな勢いだし。
 更に、捜査のためにIPアドレスを始め、配布されていたスクリプトや煽っていたサイト等も資料として提出したというのだから、本気で厳格な対処がなされるかも知れないのだ。

 日本でネットを使用している人は、今やかなりの数になると思われるが、そのセキュリティ意識や、何よりパブリックであるという意識が高いようには思えない。
 今回の件を受けて、再度言わせてもらうが

 ・ネットの場は公共の場である。
 ・ネット上での攻撃は犯罪行為である。

 このことはよく覚えておくべきことだと思う。
 いくら匿名性が強いからといって、余程の知識を持っていなければ、比較的簡単に個人を特定することは出来る。相応の権限が必要ではあるが、軽い気持ちでネットで暴れたりすれば、逮捕されることもあると認識すべきだろう。
 日本はまだまだ甘い部分はあるが、ネットがより浸透したアメリカの反応はこの通り厳しいもの。どんな理由であれ、犯罪は犯罪だ。簡単に許されるなどと思うのは間違いである。

 無論、韓国からと見られるサイバーテロが犯罪なのは疑いないが、もしも日本からも「報復攻撃」に走った輩がいたとすれば、これも立派な犯罪だ。
 心当たりがあるような人がいないことを祈るが、本当に攻撃していたとしたら、ある日いきなり逮捕されるなんてことも、あながち妄想とは言えないのである。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。