So-net無料ブログ作成
検索選択

今更何言ってるの?と思えることが増えてる… [雑談]

 GWは友人の襲撃が連日に渡って行われ、ほとんど格ゲー三昧だった(ぁ まぁ、先日発売したスパ4をやってるんだけど、割といいんじゃね?ってな印象かなぁ。
 使用キャラはゼロシリーズからずっと使いつづけてる春麗。今回は、周りが弱体化されてるから、相対的に強キャラか?とか言われているらしい。
 もっとも、春麗は安定対空が弱いし、案外使うのが難しいんだけどね。ただ、3弱kが強くなったとかも聞くので、もしかするとかなりのヌルキャラになったのかも。
 キャラの性能に任せて勝つのは好きではないから、強キャラすぎる!となったら使用キャラ変えようかな(弱いくせに(爆))。

 ま、PPで1000くらいを行ったり来たりする程度の実力しかないから、所詮は下手の横好きなんだけど。ジュリも使おうかと思って練習はしてみたが、ちょっと技のスキが多くて微妙。
 使えないことはないけど、厳しさも付きまとう感じ。コアとかコパくらってコンボ食らうこと多いから、どうしても勝率がねぇ。キャラは結構好きなのに、勝負の舞台に上がれない気がする。
 牽制も微妙だし、弱くはないんだけどっていう印象。コンボのダメはそこそこだから、しっかりスキを見たら当てていく感じなのかなぁ。不利F結構あるから、春麗相手とかはきつそう。
 もっとも、前作のバルログでもMasterの人とかもいるんだし、腕さえあれば戦えるんだろうけどね! もちょいPLスキルを磨いて挑戦するのもいいかなぁ。

 それはさておき。

 まぁ、何が「今更」かといえば、例の普天間における首相の発言やら、韓国船が北朝鮮の魚雷で沈んだやらである。少なくても表面上、驚くに値する部分はなかろうに。

 わが国の首相閣下は、少なくても表面上、「安保なんて知らんかった。沖縄県民可哀相じゃね?」ってな理屈で普天間問題に取り掛かっていたらしい。
 学べば学ぶほどに安保の重要性を知ったそうだが、一国の首相が、例え表面的であれ、知らなかったではすまされない。何を今更言ってるんだか、である。

 日本にとってアメリカとの安保がどれだけ重要で、沖縄という位置が、様々な要因からとてもとても重要だということは、その道の関係者なら誰もが知っているところ。
 沖縄の人々からすれば、確かに基地があることで不利益を被ることだろう。それ自体は納得も共感もするが、得られる利益も無視出来ないところだ。

 何より、隣国には核武装をしてヤクザな外交を平気でやってくる国がある。言わば、拳銃を額に突きつけられている状態で、そいつに拳銃を突きつけてる味方を取っ払おうというようなものだ。そうなれば、自分で拳銃を持つ必要があるし、それによる摩擦も当然起きる。
 それどころか、利権欲しさに戦争を実行する国だってある現代、日本が安泰な理由がどこにあるというのだろう。後ろ盾のない日本なんて、軍事的圧力をかけるの有効だろうに。

 平和ボケとでも言えてしまうのか? 日本に手を出すと、アメリカが反撃してくるからこそ手出しし辛いというのを本当に分かってるんだろうか。
 日本は、安保上、航空兵器の分野はかなりの部分アメリカに任せている。日本には空母はないし(ヘリ空母ならある)、その部分を自国で賄うとしたら、防衛費もかなり上げないといけない。
 更には、アメリカとの関係をこじらせると、輸出入にだって面倒が生じてくるだろう。日本や様々な国は、アメリカの貿易赤字によって貿易黒字を得ているといっても過言じゃない。
 もっとも、その分アメリカ国債を購入しているのだけど、そうした外交的やり取りが当然ながらあるのだ。その関係に、思い切りヒビを入れたのが現政権ではないか。
 そこに来て「学べば学ぶほどに~」なんて、ポカーンを通り越す。いくら表面的な話だとしても、到底看過出来る話ではないだろう。

 普天間問題を始め、民主党はそのマニフェストをほとんど履行していない。していると豪語するものも、「嘘は言ってない」とかいうレベルのお粗末さ。実質的には出来てないも等しい。
 その割に、マニフェストにも載ってない「外国人参政権」にはご熱心な様子。やれやれ、こんなことではどこぞで言われている「首相がいう国民ってどこの国の民?」と思いたくもなる。

 先日から騒がれている韓国船沈没も、北朝鮮の魚雷との見解に至ったらしいが、これも今更だ。いや、北朝鮮がそういうヤクザな国だというのが今更なのではない。
 今現在ドンパチやってないから緊張感が薄いのかな。国際的なルールでいうのなら、韓国と北朝鮮は、現在進行形で「戦争中」である。
 朝鮮戦争は「休戦協定」が結ばれているだけの話で、「終戦」してなどいない。つまり、一時休止中に過ぎない状態だというのに、なんとも気楽なものだ。
 終戦に向けて交渉していくというのは分かるが、何にしても魚雷でもミサイルでも、いつ打ち込んできても別段不思議はない国だろう。

 こういう状況で、迷走する民主党の現政権を見ていると恐ろしくてならないね。韓国船に魚雷をぶっ放したような国なんだから、日本にミサイル飛んでくるかも知れないよ?
 なのに「沖縄県民ばかりに負担は云々」という感情論を表面に出すようなことをする。沖縄以外でどうにかなる問題であるなら、誰だって苦労はしないだろう。
 地政学的に、どうしても神すぎる位置にあるのが沖縄。中国や北朝鮮を始め、対アジアで考えると「外せない」位置にある。だからこそ、アメリカは沖縄にこだわるのだ。

 知ってる人からすれば、それこそ今更な内容なのだけど、公式に「分かってませんでした」的発言が出るのだからすごいよね。海外でルーピー呼ばわりされても仕方がない。
 経済危機真っ只中の状態で、ろくなビジョンもなく通した子供手当てといい、この政党は日本を潰すために出てきたのかとさえ思えてしまう。
 かつてない規模の赤字国債を発行し、日本の経済は火の車どころの話じゃない。借金は1000兆とも言われ、その利息だけでとんでもない額になっている。
 ここに危機感がないようなら、ホントにこの国は終わりだろね。国債を減らすどころか、未曾有の規模で発行する以上、余程強固な政策がなければ危険なことくらい当たり前だ。
 だというのに、ビジョンすらないのだから恐れ入る。今こうお金を使っても、将来こういう理由で裕福になる、というものが皆無とは、呆れる以外ないだろう。子供の遊びではないのだから。

 支持率はもう2割を下回りそうな勢いだが、「こうなること」は選挙前から分かっていたことだろうに。マニフェストからして矛盾していた民主党の、どこに期待出来る要素があったのだろう。
 もう「今更」が飛び交うような気がしてならないのだけど、ホントにこの先どうなるんだろうね。順調にハイパーインフレに突入か?
 我らが日本丸の沈没は、その勢いに拍車をかけたらしい…。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。